1-3.木工:エアープランツの居場所(その3)・縦型

流木飾り棚形式に続いて、エアープランツの三つ目の居場所を作ってあります。
エアープランツなかなか楽しませてくれる植物で、どんどん増えているわけです。
花が咲いたり、株が増えたり、100円ショップの小さかったものが成長したりするのを見るのがよいのです。

さて、三つ目の居場所は、仲屋むげん堂で売られていたタイの古木。その2で紹介した飾り棚形式でも使った木材ですが、これを縦にして作りました。この古木に、古道具屋で買った昔の糸巻を半分に切って取り付け、ここにティランジアを座らせました。

<<作り方(一番右の縦型)>>
・まず古木の先端に電動ドリルで穴を開けます。
・精密ノコで糸巻を半分に切ります。あとはティランジアを配置できるよう、これを古木に好きなようにネジ打ちします。