4-1.No.0026 ∥SAMURUNORI ~ 韓国の超絶な鳴り物リズム

∥ARTIST: SAMURUNORI
∥ALBUM TITLE: NANJANG-A NEW HORIZON


韓国の民俗音楽、打楽器の壮絶なリズムを刻むサムルノリというバンドのアルバムです。
本当はサムルノリの『四物遊撃』というアルバムが欲しくてレコード店に行ったのですが、このアルバムがなかったので、しかたなく当時最新作だったこの『NANJANG-A NEW HORIZON』を買ってきました。レコード店では「サムルノリの最新作-今度はヒップ・ポップだ」という宣伝文句がついてましたが、聴いてみると、本当にヒップ・ポップで、ちょっとがっかりした記憶があります。

さて、『四物遊撃』のほうに収録されている(と思われる)打楽器の壮絶な演奏は、日本の田楽やタイのモーラムなどと共通する文化的要素があり、豊作を祈る意味合いをもっていたり、韓国に古くから伝わるシャーマニズムの思想に根づいた音楽であるわけです。このポリリズムの演奏は、生で聴かなければその迫力はわかりません。東長寺アジア祭での在日韓国人による演奏を聴いたことがありますが、民俗衣装を着て、かぶり物には長い羽飾りのようなものをつけて、金属の円盤の形をしたケンガリや、大型の銅鑼チンなどといった韓国独特の打楽器を打ち鳴らしながら、輪になってくるくると走りまわる。強烈な打楽器のみの演奏(しかも走りまわりながら)をはじめて聴いたときには、その音に圧倒されたわけでした。

といったような演奏を期待していたので、このアルバムを聴いた時は少々ショックでしたが、サムルノリは韓国打楽器を代表するバンドに違いはありません。
昨今、韓国音楽というと所謂韓流、日本や香港と同様西洋ポップス風のものが大人気ですが、こうした古くからある韓国独特のビート(それも結構激しい)・ポリリズムも聴いてみてください。

(文中敬称略)