1-3.木工:花台/フラワースタンド ~もうひとつ製作~

1-3.木工:花台/フラワースタンド」で製作した花台、フラワースタンドはあるものの、実はほかにもまだ鉢がたくさんあって整理しきれておらず、日陰部分に低い棚を置いて多肉植物をそこに移そう、ということになり、もう一つ棚を作りました。

ベランダの壁の内側に、幅100cmほどの2段の棚を設計、製作。
木材屋で端材を仕入れてきて、組み立てます。多肉植物の鉢は小物が多いので、それほど頑丈でなくてもよいかとそこそこの角材で枠を組み立てます。面取りをしてあった2mほどの端材が一本100円で、これを棚板に使うことで単なる一枚板ではない面白みがでました。材料の木材は全部で700円程度。

幅は100cmちょっと、高さは20cmほど。直射日光が当たらないところに置いて多肉を整理しました。

<<作り方>>
・設計する。端材を使うので、おおよその大きさを決めておき、あとは手に入る材料に合わせるかたちで調整します。
・角材と棚板はそれぞれ必要な長さに切る。
・角材で枠を組みます。
今回は組み接ぎとビス止め。簡単な方法で。
・横軸に板を取り付ける。あらかじめ板の角は面取りしてあるため、これが模様になります。
・塗装は腐食を防ぐため、水性で屋外用のペンキを使います。