4-1.No.0014∥ WALDJINAH ~ ジャワ歌謡の女王DIVA

∥ARTIST: WALDJINAH
∥ALBUM TITLE: RATU JAWA


WALDJINAH ~ ジャワ歌謡の女王DIVAインドネシアはジャワ歌謡の最高の歌手、ワルジナー(ワルジーナ)です。クロンチョンの歌い手で、ほかインドネシアの古い民謡から現代的なリズムまで歌いこなします。
このアルバムは、日本の音楽家たちがプロデュース、バックアップしたワルジナーのフューチャー作品のような感じに作られています。
Ratuはインドネシア語で「女王」の意(ちなみにマレーシア語も同じ)で、タイトルはそのものずばり「ジャワの女王」というわけです。

田中勝則のプロデュースで、サンディー、ネーネーズ、久保田麻琴、OTOなどなどが参加し、ジャワの伝統歌謡やクロンチョンの名曲、そして沖縄の歌(喜納昌吉の「花」を日本語で)も歌っています。
彼女のクロンチョンのアルバムは多数出ていますので、お好きな方は是非聴いてみてください。
ワルジーナ/永遠の詩~クロンチョン
ブンガワン・ソロ

インドネシア、マレーシアは私の好きな国で、20年ほど前にアジア各国の音楽を聴きだしたとき、東南アジアでまず手を着けたのがインドネシアで、もちろん、クロンチョン、4-1.No0003で紹介したダンドゥットなどから聴き始めました。ワルジーナも歌う「クロンチョン」という音楽は、世界最古のポピュラー音楽(大衆音楽)と言われています。日本人も関わった「ブンガワン・ソロ」というグサンの曲があまりにも有名ですが、ワルジーナもクロンチョンでは大御所です。ぜひ一聴を。

(文中敬称略)