4-1.No0002∥SASHA ~ UKインディアンのバングラビート

∥ARTIST: SASHA
∥ALBUM TITLE: CULTURAL VIBES


sasha UKエイジアンのバングラビート
UKエイジアン、イギリス系インド人で、バングラ・ビートの女性歌手です。
アルバムのジャケットの彼女の美しさに惹かれ、つい買ってしまったわけですが。

さて、バングラ・ビートとは、インドからパキスタンにまたがるパンジャブ地方出身のUKエイジアン(そしてその二世、三世)たちによって創り出されたもので、イギリスのロックやダンス・ミュージックに、懐かしい故郷の伝統音楽をとりまぜた彼ら独自のダンス・ビートです。イギリスでは一時期とても注目が集まったのですが、最近ではどうなんでしょう。

バングラ・ビートの元祖ともいえるサフリ・ボーイズ(SAFRI BOYS)の伝統的要素の濃いバングラ・ビートと違って、サーシャ嬢の曲にはアジア的色彩がほとんどありません。バリー・サグーやパンジャビMCなどのバングラ・ビートの歌手たちには、わりとこのような傾向が強いと思われます。バングラ・ビートに関しては、彼らUKエイジアンがどれだけヨーロッパに近いダンス・ビートをアレンジできるか、といった点のみに評価が集注してしまい、サフリ・ボーイズのような独自性をもったダンス・ミュージックはだんだんと影が薄くなってしまっているように思えます。
もっともこのアルバムも、元来の(伝統的要素の強い)バングラ・ビートの魅力はあまり感じられず、耳に入ってすっと抜けてゆくような、独特ではあるけれど奇妙な音通りのよさが印象に残ります。
そして、ジャケットのサーシャ嬢はとても魅力的な微笑を浮かべています。

(文中敬称略)